CAD利用技術者試験 資格 講座 情報


 トライNET トップIT・パソコンの窓>CAD利用技術者試験


【民間資格】
CAD利用技術者試験

資格概要

「CAD」は、「Computer Aided Design」の略称。
つまり、
「コンピューターに補助してもらいながらの製図作業」ということになります。

以前は手書きでトレーシングペーパに人が製図していましたが、コンピュータが普及した現在はほとんどの現場でCADが使用されています。
特に、
建築業界で設計業務に携わる方にとっては必須の資格となりつつあります。

民間資格ですが、「経済産業省後援後援」の認定試験となっています。
1、2級に分かれおり、2003年度からは、新たに「基礎」「3D」という2分野も追加されました。
いずれの級も、合格率はそれほど高くないので、しっかりとした準備が必要です。


建築業界はもとより、、電機、自動車業界などでの需要も高いのですが、技術者が不足気味のため、有資格者は就職・転職に有利です。
また、現職者であれば、社内でのキャリアアップを望めます。

受験資格
特に制限はなし。
受験日程

平成15年度の例
 春期:6月15日(日)  秋期:11月16日(日)

願書受付期間

平成15年度の例
 春期:4月17日〜4月30日
 秋期:8月15日〜9月30日

講座

通信講座:
 ハッピーチャレンジゼミ


オンライン講座:
 eggアカデミー  アクトCADカレッジ
 カリノCADスクール

試験実施機関
(社)日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会


便利コンテンツ・リンク


【合格率】
(平成14年度)
1級:15.9%
2級:36.9%(後期)



【試験科目へ】

【参考書検索窓】

 検索キーワード:
  CAD CAD利用技術者試験




CAD講座あります!




資格・検定情報のトライNET トップページヘ